インターネットのWEBサービスではクラウド関係のサービスがあります。

WEBサービスを利用出来るようにしましょう

WEBサービスとクラウドファンディング

WEBサービスを利用出来るようにしましょう インターネットのWEBサービスではクラウド関係のサービスがあります。クラウドストレージサービスなどが有名ですが、他にもクラウドファンディングがあります。小口の資金を集めて目的を達成する方法ですが、インターネットの話題ではよく聞く方法です。色々な使い方があり、アイデア商品などを限定数作ったり、投資資金を集めて新興企業などに投資をしたり、寄付を集めるために使ったりします。投資関係が海外では人気のようですが、日本の場合には投資の制約が厳しいので、間接的に投資ができるような形になっています。しかし、もともと日本では投資自体が保守的なので、クラウドファンディングを投資で利用するという方法はマイナス金利という条件があっても広まらない可能性があります。

よほど好条件で安全な投資でないと日本人は投資をしないのではないかとも考えられます。日本でよく使われているのが寄付をするために資金を集めるという方法ですが、この場合にもあくまでも金銭的な余裕がある人の場合ですので、本格的にクラウドファンディングで資金集めができるかどうかは疑問でもあります。クラウドサービスでのお金集めは、インターネットでの実際の色々なビジネスの方が投資ということよりも、やり易いのかもしれません。

イチオシサイト



Copyright(c) 2019 WEBサービスを利用出来るようにしましょう All Rights Reserved.